VRS-1950GHD-1USB(有線) コロナ対策

11,000円以上お買い上げで配送料無料 11,000円以上お買い上げで配送料無料 11,000円以上お買い上げで配送料無料

コロナ対策

VRS-1950GHD-1USB(有線)
型式:VRS-1950GHD-1USB

55,000(税抜¥50,000

550ポイント獲得できます

数量
  • 型式
    :VRS-1950GHD-1USB
  • 納期
    :1~2営業日出荷
  • 商品コード
    :SDS0102177
  • 送料について
    :11,000円以上は配送料無料

この商品について問い合わせる

18桁のOCRラインをわずか0.1秒で読取り!

面倒な初期設定は必要なしVRS-1950GHD-1USB(有線)

VRSタブレットにつなぐだけですぐに使えます
・ワクチン接種券の18桁OCRラインがバーコードを読取るように1秒以下で読み取れます。
・付属のUSBコネクターでVRSタブレットにつなぐだけでVRS(ワクチン接種記録システム)、V-SYS(ワクチン接種円滑化システム)に入力が可能。
・OCRフォント以外のフォントでも読み取り可能です。
・クレードルから10m離れても無線通信が可能(無線タイプ)
・スキャン回数(満充電時)最大50,000回可能(理論値)

VRS-1952GHD-1USBは、新型コロナワクチン接種券の18桁のOCRラインを読みとるプログラムがあらかじめインストールされています。

VRSタブレット端末に、付属のUSBコネクターで接続するだけで、VRS(ワクチン接種記録システム)、V-SYS(ワクチン接種円滑化システム)の読取り画面で読み込んだOCRラインを直接反映できます。
読取スピード95%アップ!
バーコードやQRコードのように「ピッピッ」と1秒以内で読み込めるので 一日数千人を受け付ける、大規模接種会場でも、手間取ることなく処理を進めることが可能です。

受付処理で接種業務に支障がある自治体や病院・クリニックにおすすめ

・VRSタブレット端末ではピントが合わない、反応が遅い、読み取れず、接種業務に支障がでている
・接種会場で照合処理をスムーズに行えず、読取作業を後回しにしている
・読み取ったOCRラインがあっているか、目視で確認、入力ミスを手作業で修正
変換コネクター付属で、VRSタブレットにすぐ接続
OCRリーダーとVRSタブレットを接続する、専用のUSB変換コネクターが付属しているので、届いたその日から業務に活用できます。
また接続方法に不安がある方も「VRSタブレット用設定マニュアル」も同梱しているので、安心して導入していただけます。
VRSタブレットにすぐ接続

同梱物

・本体
・USBケーブル
・USB変換コネクター(TypeA:リーダー → TypeC:タブレット)
・VRSタブレット用設定専マニュアル

New Topics ― 導入したお客様の声

「導入前は400人分の接種券の読み取りをタブレット1台で、5時間かけて行っていましたが、OCRリーダーを導入して、同じ作業が1時間以内で終わるようになって、本当に本当に助かっています!」
 

自治体によって接種券のフォントが違ってもOK

一般的なフォントに対応しているので、1~2回目接種券に加え、3回目以降の接種券OCRラインおよびQRコードの読み取りにも対応済みです。自治体によってフォントが違っていても問題なく読み取れます。
自治体によって接種券のフォントが違ってもOK

従来のOCRリーダーと比べ2倍の解像度

VRS-1952GHD-1USBは従来のOCRリーダーと比べ2倍の解像度で読み取ることができ、VRSタブレット端末カメラで多発しているOCRラインの「2」が「5」になっているといった誤認識もなく、鮮明に文字を認識でき、高速に読み取りをします。

対応フォント

OCR-A、OCR-B、MSゴシック、MS明朝、MSP ゴシック、MSP明朝、Arial、メイリオ、Consolas、MS UI Gothic、Meiryo UI、Century、Century Fothic、PUD、HG 丸ゴシック M-PRO、HGS 行書体、Dotum、Batang、DFKai-SB、ファーリントン7B(数字)、ゴシック3/16(数字)JIS OCR-L(数字)等

最近チェックしたアイテム